スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加-菅家さん(時事通信)

 足利事件再審での無罪判決を受けて、菅家利和さん(63)を祝う集会が26日午後、宇都宮市で開かれた。集会には再審開始が決定した「布川事件」など他の再審事件の関係者や支援者らが参加、菅家さんの無罪を喜んだ。
 菅家さんは集会で「裁判官が謝ってくれました。この日を待っていました」とあいさつ。謝罪について、「やはり特別です。ありがとうと言いたいです」と笑顔で話した。
 布川事件の杉山卓男さん(63)は「これからはわたしたちの番。冤罪(えんざい)仲間、カラオケ仲間の菅家さんが法廷に駆け付けてくれるというのでパワーをもらいたい」と語った。菅家さんはこれに応じ、「再審無罪は決まっていますので頑張ってください」と答えた。
 集会には「免田事件」で死刑判決確定後に再審無罪が確定した免田栄さん(84)の姿も。菅家さんに「これからの人生が大変。手を取り合って団結していこう」と声を掛けたと話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「足利事件」
「謝罪あり納得、感無量」=笑顔で会見
「真実の声に耳傾けず」=裁判長、起立し謝罪
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相

蒸気機関車 ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
<坂田記念賞>毎日新聞大阪本社編集局取材班など表彰(毎日新聞)
スポンサーサイト

遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)

 東京都監察医務院が、行政解剖の不要な男性の遺体を別の男性と取り違え、誤って解剖していたことが23日、分かった。警視庁城東署が遺体を取り違えて医務院に搬送し、監察医も解剖対象の遺体に付けられていた目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 同署や医務院によると、誤って解剖されたのは、今月7日に東京都江東区の自宅で死亡しているのが見つかり、病死と判明した75歳の男性。解剖は不要とされ、同署の霊安室に安置された。霊安室には、死因不明で解剖が必要と判断された同区の男性(84)の遺体も安置されていたが、同日午後、同署員が解剖不要の男性を誤って医務院に移送したという。

【関連記事】
前立腺がん患者取り違え手術 東北大病院ミス
ひき逃げ容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日本テレビと札幌テレビ
あわやニセ馬出走!珍事3週間誰も気づかず
受精卵、二重チェックで取り違え防ぐ 日産婦改正案
「医療版事故調」議論再開のメド立たず 厚労省案VS民主党案VS医療界の事情
20年後、日本はありますか?

みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
<冷却ジェルパッド>女性2人がアレルギー性接触皮膚炎に(毎日新聞)
EXILE事務所が1億所得隠し=東京国税局(時事通信)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
<地下鉄サリン>被害者ら福島担当相に支援充実要望(毎日新聞)

<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

 公明党の神崎武法元代表(66)=衆院比例代表九州ブロック=と坂口力元厚生労働相(75)=同東海ブロック=が任期途中で衆院議員を辞職し、政界を引退する意向を固めたことが22日、分かった。党内の世代交代を進める狙いがあり、両氏が辞職した場合、比例九州で遠山清彦前参院議員(40)、比例東海で伊藤渉前衆院議員(40)が繰り上げ当選する。

 自公連立政権を支えた両氏の引退で、自民、公明両党の距離は一層広がるとみられる。

 神崎氏は1983年衆院選で初当選し9期目。93年発足の細川護熙連立政権で郵政相、98年から06年まで党代表を務め、99年の自民、自由、公明3党連立政権発足にかかわった。月内にも衆院議員を辞職し、政界を引退する方向だ。

 一方、坂口氏は72年に初当選し11期目。細川政権で労相、小泉純一郎政権で厚労相を務めた。議員辞職は今夏の参院選後になる見通しだ。【田所柳子】

【関連ニュース】
柳沢伯夫氏:城西国際大学学長に 政界引退、4月から
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
山崎前副総裁:引退へ 参院選で自民公認難しく
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区

<中大教授刺殺>「被告の責任能力は限定的」主張へ 弁護側(毎日新聞)
核密約資料、後任に引き継ぎ=衆院外務委の参考人質疑で東郷氏(時事通信)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
入管元職員に実刑=在留手続き汚職-東京地裁(時事通信)
介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省(医療介護CBニュース)

老人ホームで3人刺す…入所の69歳「殺そうと」(読売新聞)

 17日午前6時15分頃、福岡県柳川市佃町の市営養護老人ホーム「柳光園」(相浦孝道園長)の職員から「入所者が刺されて血を流している」と119番があった。県警柳川署員らが駆けつけたところ、入所者の男女3人が果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で胸や背中などを刺されていた。同署は「刺した」と認めた入所者の友添治容疑者(69)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 同署の発表によると、刺されたのは荻島ナミ子さん(74)、高田勝功さん(70)、沖ナツ子さん(81)。荻島さんは左胸、高田さんは腰付近、沖さんは背中を刺されていた。荻島さんは重傷、高田さんと沖さんは軽傷。3人とも命に別条はないという。

 荻島さんは2階の自室、高田さんは1階と2階をつなぐ階段、沖さんは2階の自室前で刺されたとみられるという。署員が駆けつけた際、友添容疑者はホームの職員にナイフを取り上げられ、2階の自室にいた。

 同署の調べに対し、交友関係を巡るトラブルがあったと供述、「殺そうと思ってやった」と容疑を認めているという。

 柳川市によると、施設は入所者45人、職員17人で、4月に市内の社会福祉法人への経営移譲が決まっている。

黒澤財団寄付金2・8億流用 伊万里市、法的措置も(産経新聞)
普天間の県外移設案検討も示唆 官房長官(産経新聞)
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告-東京医大(時事通信)
日本IBM社員、ニイウスコー不正取引関与か(読売新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先-平野官房長官(時事通信)

<公然わいせつ>容疑の税務署員逮捕 福岡(毎日新聞)

 飲食店内の客の女性に路上から下半身を露出し見せたとして福岡県警博多署は13日、福岡市中央区地行4、香椎税務署員、柴原修容疑者(48)を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した。柴原容疑者は「申告シーズンで業務が多く、ストレスがたまっていた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、同日午前1時半ごろ、同市博多区中洲3の「モスバーガー博多中洲店」前の路上で、店内で飲食中の19歳と20歳の女性に、路上から下半身を露出したとされる。

【関連ニュース】
強制わいせつ:容疑の警官逮捕 福岡
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁
NHK:強制わいせつで有罪の職員 懲戒免職に
教員免許:失効知らず講師採用 三重の県立高
準強姦未遂容疑:防衛大学生3人を逮捕 自衛隊・警務隊

鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明(産経新聞)
夫婦別姓、反対が55.8%=外国人参政権も賛成少数-時事世論調査(時事通信)
全日空 B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)

救急救命士の業務拡大へ=ブドウ糖投与など3項目-厚労省検討会(時事通信)

 救命率向上に向け、救急救命士が行える医療行為の拡大を議論してきた厚生労働省の検討会は17日、発作を起こした糖尿病患者へのブドウ糖投与など3項目を新たに認める見解で一致した。
 ほかに認められたのは、重症ぜんそく患者に対する気管支拡張剤の使用と、従来は心肺停止後しか許されなかった静脈路確保と輸液の実施。
 検討会はこれらの有効性について、搬送中に行うことで救命率が高まると判断。医師の指示下で実施すれば安全性も問題ないと結論付けた。
 同省は来年度から1~2年間程度、数カ所でモデル事業を実施した上で解禁時期を検討する。 

【関連ニュース】
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明
京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑

反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
小林千代美議員、13日聴取…違法献金認識焦点(読売新聞)
昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕-警視庁(時事通信)

洗濯物にストーブの火?…札幌7人死亡(読売新聞)

 札幌市北区屯田のグループホーム「みらいとんでん」で男女計7人が死亡した火災で、出火元とみられる1階居間の備え付け灯油ストーブ周辺に、燃えた布が残っていたことが13日、捜査関係者への取材でわかった。

 居間には入居者らの洗濯物が干されており、札幌北署はストーブの火が近くの洗濯物に燃え移った疑いがあるとみて調べている。

 また、施設側の安全管理体制に不備がなかったか業務上過失致死容疑で、運営会社「みらい25」(札幌市中央区)の谷口道徳代表や施設管理者の女性らから任意で事情を聞いている。

 のどのやけどで入院している女性職員(24)からも、回復を待って出火当時の状況について事情を聞くことにしている。

 同署幹部らによると、施設では室温を保つため、1階居間のストーブを夜間もつけっ放しにしていたという。入居者の家族や職員の話では、居間には日常的に入居者らの洗濯物が干されていたといい、女性職員も119番した際、「ストーブから火が出ている」と話している。

 同署は13日、司法解剖などの結果、7人の死因を焼死と発表した。歯型やDNA鑑定などで身元特定を進める一方、14日も現場の実況見分を行う。

鶴岡八幡宮 大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
日弁連会長選 再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
違法選挙資金、小林千議員を聴取…札幌地検(読売新聞)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
札幌7人焼死 用途変えず開業か 防火審査の機逸す(毎日新聞)

<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)

 啓蟄(けいちつ)の6日、白地に鮮やかな黒い線と斑点が特徴のチョウ「オオゴマダラ」が兵庫県伊丹市の伊丹市昆虫館で羽化した。羽を広げると10~15センチになり日本最大級。羽化後は18度以上に保たれた温室に移され、熱帯の花々の間で優雅な舞を披露する。

【写真特集】アサギマダラ:福島→熊本1000キロ 2カ月の旅

 啓蟄は冬ごもりの虫がはい出るという意味で、二十四節気の一つ。昆虫館では、1年を通じ、14種約1万匹のチョウが羽化する予定という。問い合わせは同館(072・785・3582)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
【写真特集】自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作
【写真特集】チョウがとまったシロバナハギの花 ~毎日植物園・秋
【写真特集】日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
【写真特集】全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト

裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊-旭川地裁(時事通信)
<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)
養殖の被害甚大 三陸で損失額算定急ぐ(河北新報)
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
群馬・伊勢崎で民家火災、家族4人が不明(読売新聞)

<鳥取連続不審死>上田被告、運転手強殺容疑で再逮捕 (毎日新聞)

 鳥取県内で起きた連続不審死で、県警捜査本部は3日、借金の返済を免れるために同県若桜町のトラック運転手、矢部和実さん(当時47歳)を殺害したとして、鳥取市の元ホステス、上田美由紀被告(36)=強盗殺人罪などで起訴=を強盗殺人容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は、上田容疑者が昨年4月4日、矢部さんからの借金270万円の返済を免れるため、矢部さんに睡眠導入剤などを服用させて意識もうろう状態にし、同県北栄町の日本海に入水させ殺害したとしている。

 上田容疑者は、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(同57歳)に対する強盗殺人罪で先月18日に起訴された。

【関連ニュース】
鳥取連続不審死:元ホステスを強盗殺人罪で起訴
鳥取連続不審死:運転手遺体発見現場の海岸捜索
鳥取不審死:上田容疑者、派手好きで子煩悩
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
鳥取・男性連続不審死:運転手の遺体発見現場の海岸捜索

<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)
<転落防止ドア>恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月(毎日新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<たむろ防止装置>効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)

<岡田外相>米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致(毎日新聞)

 岡田克也外相は5日、外務省でスタインバーグ米国務副長官と会談し、北朝鮮やイランの核開発の問題について意見交換した。イランがウラン濃縮活動の停止などを求めた国連安全保障理事会決議に従うよう日米が連携することで一致した。

 スタインバーグ氏は会談後、記者団に「日本は安保理でのよきパートナーだ」と連携の重要性を強調。米軍普天間飛行場の移設問題では「(日米)双方が生産的に取り組んでいる。外相や日本政府の継続的な関与と支援に感謝する」と語った。【野口武則】

【関連ニュース】
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
岡田外相:ボスワース米特別代表と会談
岡田外相:核軍縮会議、日本主導で開催の意向
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解

五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
たむろ防止装置 効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで-厚労省1月調査(時事通信)
<パトカー事故>追跡中に高2女子はねる 大阪・岸和田(毎日新聞)

<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)

 愛知県教委は1日、県立小牧南高(永井孝典校長)の古典の女性教諭が、3年生の生徒の通知表と大学入試の際に提出する調査書の成績を誤って記載したと発表した。パソコンのソフトで成績順に記載した表を50音順の名簿に張り付けたためで、偶然に成績が一致した生徒を除く36人中29人が誤った成績を記載された。県教委は大学入試の合否に影響するとして、大学側に事情を説明し適切な対応を求めている。

 県教委高等学校教育課によると、29人中16人が本来の成績より高く評価され、13人が低く記載された。29人は22大学・1専門学校を受験し、延べ178人分の誤った調査書が送付された。調査書は科目の成績と全体の成績が記載されていた。

 2月26日、通知表を渡された生徒が古典の成績が1、2学期と極端に違うため、担任教諭に申し出て、誤記載が発覚した。同校は卒業式が行われた3月1日から、29人が受験した大学、専門学校に赴き、事情を説明し、生徒に不利にならないよう依頼した。1日までに専門学校を含む19校が合否に影響ないと回答し、4校が調査書の再提出を要請した。

 岩間博・高等学校教育課長は「調査書は生徒の成績を対外的に証明するもので、大変申し訳ない。作成後、規定である読み合わせを徹底させたい」と謝罪した。【月足寛樹】

機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出-政府答弁書(時事通信)
民主、連合系16議員側 関連40社の14万株所有 「癒着の疑い」指摘も(産経新聞)
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)

「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)

 佐賀県基山町のほこらでさい銭を盗もうとしたとして、窃盗未遂罪などに問われた男の論告求刑公判が1日、佐賀地裁であった。

 男は捜査段階から一貫して自らの氏名を明かさなかったが、起訴状に記された無職松田宣明被告(34)(静岡県出身)ではないかとの検察側からの質問に対し、「否定する材料はない」と初めて認めた。

 検察側は「名前は忘れたと言うなど順法精神が欠如している」として懲役3年を求刑。弁護側は「前科はない」などと執行猶予を求め、結審した。判決は23日。

 この日の被告人質問で男は、1999年頃から全国で車上狙いを中心に1000件以上の盗みをしたことを認め、「(さい銭盗未遂が見つかった時に)逃げればよかったと反省している」「盗みをやめるつもりはない」などと供述。伊藤ゆう子裁判官から「今後は指紋から犯行が分かるのではないか」と問われると「そうですね。考えます」と答え、裁判官があきれる場面もあった。

<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
「夫に似ていて憎かった」奈良5歳児餓死で母親(読売新聞)
広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)
衆院予算委、自民抜きで進行(産経新聞)

首相動静(2月27日)(時事通信)

 午前7時58分、公邸発。
 午前8時21分、羽田空港着。
 午前8時59分、全日空561便で羽田空港発。同10時1分、高知竜馬空港着。同9分、同空港発。
 午前10時18分、高知県香南市の赤岡青果市場着。視察。
 午前11時6分、同所発。
 午前11時9分、高知県香南市の美術館「絵金蔵」着。視察。仙頭義寛香南市長同行。
 午前11時47分、同所発。同49分、同市の芝居小屋「弁天座」着。歌舞伎稽古を鑑賞。同54分、同所発。午後0時3分、同市の赤岡町商店街着。視察。同13分、同所発。
 午後0時50分、高知市の高知新阪急ホテル着。同ホテル内の宴会場「フローラ」で尾崎正直高知県知事、岡崎誠也高知市長らと意見交換、昼食。
 午後2時38分、同ホテル発。
 午後2時49分、同市の広田一民主党参院議員の事務所着。あいさつ。同3時3分、同所発。同5分、同市の青柳公園着。広田氏の支援者らにあいさつ。同19分、同所発。
 午後3時34分、同市の特別養護老人ホーム「グランボヌール」着。視察。
 午後4時25分から同33分まで、同施設内で報道各社のインタビュー。「ベトナムの首相に原発開発に関して親書を出すのか」に「送ろうと考えている。政府がもっと力を入れて原発を全体としてマネージできる仕組みをつくりたい」。同35分、同所発。同5時2分、高知竜馬空港着。
 午後5時19分、全日空568便で高知竜馬空港発。同6時21分、羽田空港着。同32分、同空港発。
 午後6時59分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針-自民(時事通信)
エレベーター強盗、女性殴り現金奪う 大阪・北区のマンション(産経新聞)
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)

<小林氏陣営違法献金>北教組が声明「不当な弾圧」(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員陣営が北海道教職員組合から1600万円の違法献金を受けたとされる事件で、3人の逮捕者を出した北教組は1日、「政治資金規正法に違反する事実は一切なく、不当な組織弾圧と言わざるを得ない。事件の推移を見守るとともに、不当逮捕に対して弁護団と十分協議のもと、嫌疑を晴らすべく組織一丸となってたたかっていく」との声明を出した。弁護団によると、3人は黙秘しているという。

【関連ニュース】
小林氏陣営違法献金:小林議員、説明なく去る…北教組逮捕
小林氏陣営違法献金:日教組書記長「極めて残念」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
北教組献金:普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か
北教組違法献金事件:小林議員の関与を会計担当者が否定

【社説検証】民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判(産経新聞)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕-警視庁(時事通信)
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで-北海道警(時事通信)

国公立大2次試験 前期日程始まる(毎日新聞)

 国公立大2次試験の前期日程が25日、始まった。この日は国立81大学360学部、公立68大学142学部で試験がある。公立大の一部が実施する中期日程は3月8日以降で、後期日程は同12日から。

 2次試験全体の志願者は前年度より1万4260人多い48万9280人。前年度を上回ったのは7年ぶり。募集人員に対する志願倍率は前年度比0.1ポイント増の4.9倍。このうち前期日程は152大学520学部の募集人員7万8142人に対し26万1289人が志願しており、倍率は3.3倍(前年度比0.1ポイント増)。不景気を反映した地元志向から、公立大の志願倍率が前年度より0.3ポイント増え、6.7倍となった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス
国公立大2次試験:志願倍率は4.7倍 出願締め切る
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計

埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装-千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定-裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
橋下知事、歩道橋命名権売却「どんどんやったらいい」(産経新聞)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。